instaで紹介した -稲垣潤一-

『僕は歌うために生まれてきた…』、『デビュー当時は何もわからず とにかく無我夢中だった…』、『何年たっても色あせない スタンダードを歌い続けたい…』
稲垣潤一語録です。

涼しくなりつつある、夏の夕暮れに聴きたい1曲。

稲垣潤一 – 夏のクラクション