オンライン・ウエディングという選択

コロナ禍のいま結婚式をあきらめる方が続出してます。長い人生で一番輝く日を延期やキャンセルなんて、悲しすぎます。でもこのウイルスが今後もゼロになる日はなかなか難しそう…。

そこで、インターネット時代のいま、オンライン・ツールを使って結婚式 というのもこれからの時代にできる一つの選択肢です。双方向の会話+余興やクイズの参加もできる”ZOOMウエディング”と、高画質・高音質のリアルタイム配信、”ライブ・ストリーミング”

ZOOMウエディングは新郎新婦の席前のノートPCと会場全体を映すタブレットカメラの2台を使い、東京在住のご親族とつながります。

ライブ・ストリーミングは会場両脇に置いた2台の固定webカメラを使って配信。YoutubeのHD高画質のwebカメラ、カメラマンが入ると必然と料金は10万円以上かかりますが、固定webカメラなので半額以下で提供できるサービスです。オペレーターがカメラのスイッチングを行うことで会場全体の雰囲気を楽しむことができます。

これからの新しい結婚式のカタチ”オンライン・ウエディング”をぜひ考えてみてはどうでしょうか?