早や2月、我慢じゃなく忍耐の2月…

もう2月になりました。毎年この時期はあっという間に過ぎて行きます。コロナの影響で、ウエディング業界はまだ暗いトンネルの中ですが、明るい春が来るのを信じてもう少しの我慢というところでしょうか。

結婚式を、昨年の春に予定していて、コロナの影響で2020年の春から2020年の秋に延期、秋にも結局できず、今年の春に延期になるカップルが日本にはたくさんいます。

結婚式が無ければ、それに携わる司会者、写真、美容、そして私たち音響屋、など様々な業者さんは食べることすら困る状況ですが、それ以上に結婚を控えている新郎新婦さんやご親族は、本当につらいと思います。

なんでこんな世の中になったんだろ…

一度、日本中の1億2557万人全員が2週間外出しなければ、コロナは一気に”ゼロ”になるんだけど、政府主導でそういうのできないかな…。

やっぱりワクチンが完成するまで、もう少しの我慢ですね。

ところで最近よく言われる”我慢”ですが、これは仏教用語で、強い自己意識から起こす”慢心”のこと。自分を高く見て、”他人を軽視する心”だそうです。本来の意味はなんとなく失礼な言葉ですね。

…なので”我慢”ではなく”忍耐”という言葉を使いましょう。