想い出のプレイリストを1枚のCDに。

結婚式で使う音楽を1枚のCDにしてみませんか。CDで販売されている楽曲や一部の配信曲も、音楽著作権の許諾申請を行えばオリジナルCDとして作成でき、会場で流すことができます。実際にCD製作する時の注意点を以下にまとめます。

  1. オリジナルのCDから複製(コピー)する(レンタルCDは不可)
  2. 挙式会場が音楽著作権協会と包括契約をしているか確認する
  3. 1曲ずつ定められた料金を支払い許諾番号を取得する

最近は料金を支払えば使える曲がちょっと前に比べると格段に増えたので、使える曲を探して1枚のCDにしてみてはいかがでしょうか?ハートフルサウンドでもISUMを通して即日許諾申請ができるようになりました。なお、ISUMは、申請を代行する機関で個人の方は利用できません。

気になる申請料は?

CDにコピーする場合、1曲単位で料金が決められています。使いたい曲をどの団体が管理しているかで多少幅はありますがだいたい以下のような料金です

\2,600-/1曲

\5,200-/2曲

\6,700-/3曲

\7,200-/4曲

\7,600-/5曲

\16,000-/10曲


これはあくまでも申請料のみなので、音響事業者や挙式会場にて制作料が別途発生すると思います。結婚式の想い出を1枚のCDとして残したいと思っている方はぜひ作ってみましょう。

申請可能な曲はISUMで検索!➡