あの日のウエディングBGM -Apr.4th.2015-

結婚式で使いたいけど、歌詞が別れの音楽、どうすれば…、というご相談をよくいただきます。結婚式の音楽は自分たちの個性なので、どうしても使いたいときは使いましょう!特に洋楽は外国語ですから。でもやっぱり気になる…、そんな方はヴォーカルなしバージョンはどうでしょうか。

2015年、岡山県倉敷市のフランス料理レストラン「ポン・ヌフ」でレストランウエディングをされたO様。爽やかな空と雲、そして緑のガーデンが気持ちいい会場です。

新郎様が好きな曲がEaglesの「デスペラード」 1973年の曲ですが、お父さんも大好きな曲です。披露宴のラストに両親に向けた感謝のメッセージを読むときに、どうしてもこの曲が使いたい!!ということでしたが、デスペラード(ならず者)というタイトルに加え、歌詞的にもあまりおすすめできない歌詞だったので、CDライブラリーにあったギターバージョンをおすすめしました。新郎様が手紙やメッセージを語る時にギターの音色ってよく合います。新郎様の気持ちや親子の絆が改めて感じられるシーンになりました。

♪デスペラード/Eagles(guiter ver.)