デンマーク出身のジャズピアニスト
Bent Fabric(ベント・ファブリック)の『JUKEBOX』

5歳からピアノを弾き始め、第二次世界大戦後にジャズアンサンブルを開始。1950年に自主レーベルのメトロノームを設立。

2004年、80歳でリリースされた本作『JUKEBOX』が国内チャートでNo.1を記録します。

80歳でこのJAZZYでファンキーな曲を創るって、パワフルなおじいちゃんですね。


JUKEBOXのリリースに合わせて、面白いPVもyoutubeに流れてます。

2020年7月に95歳で亡くなるまでアルバムリリースは15枚。

これだけファンキーな曲は結婚式でも使いどころはたくさんあります。一部をご紹介すると…、

💿1tr. “Bam Booie”…ドラムとベース、そしてエレピが小刻みにダンスするいきなりファンキーな曲は、乾杯発声時にパーティーがスタートするのに合わせてかけてみよう。

💿2tr. “JUKEBOX”…全員参加のゲームをする時にぴったり。ファンキーなピアノで盛り上がること間違いなし。

💿3tr. “Haven’t You Noticed”…盛り上がった熱を少し冷ます。食事歓談中に使えます。

💿7tr. “Everytime”…メロディがかなりかわいいポップス。入場シーンに合いそうです。

食事歓談時間から入場、ゲームシーンなど使える曲満載なので是非チェックしてください。