実際の結婚式で使用された楽曲をご紹介しています。 今回はJAZZ・POP/ROCK系のBGMをセレクトされたK様の選曲。人前式は美しく綺麗なイメージで。披露パーティーはどこか聞きなじみのある曲を混ぜながら、食事歓談中はJAZZのヴォーカル曲やインスト曲を中心にセレクトしました。Spotifyに試聴楽曲をまとめたので是非参考にしてください♬

注目!おすすめシーンはココ!!

■人前式ーーー↓

  • [01tr]新婦入場・・・カヴァレリア・ルスティカーナ/ピエトロ・マスカーニ

■披露パーティーーーー↓

  • [02tr]シャンパン・オープン・・・All Good Ska is One/東京スカパラダイスオーケストラ
  • [03tr]乾杯発声時・・・Gettin’in The Mood/ブライアン・セッツァー・オーケストラ
  • [07tr]新郎の中座・・・You’ve Got a Friend in Me/マイケル・ブーブレ
  • [08tr]新郎新婦入場・・・Another Day Of Sun/ラ・ラ・ランド キャスト
  • [21tr]デザートバイキング・・・I Can’t Give You Anything But Love/Sophie Milman
  • [31tr]新婦お手紙・・・The Rose/Mark Benson (PIANO ver)
  • [33tr]ゲストお見送り・・・Love Never Felt So Good/マイケル・ジャクソン

人前式01trの”カヴァレリア・ルスティカーナ”はオペラの曲。新婦とお父様がヴァージンロードを歩く時、クラシカルな旋律がとても美しい。 綺麗で清楚なイメージの人前式から、ガラッと変わる02tr”All Good Ska is One/東京スカパラダイスオーケストラ”が印象に残ります。 披露パーティーのラストに流れる”The rose”。ベット・ミドラーのヴォーカルが有名ですが、ここではピアノバージョンで。 言葉を邪魔しないピアノアレンジは気持ちがストレートに伝わります。 JAZZYで大人の雰囲気が楽しめた披露パーティー。いい思い出が残ったようです。おめでとうございます!