想い出のサントラを使ってスクリーンの感動を結婚式で再現!

好きな映画やドラマの音楽を結婚式で使ってみたい! そんな相談も時々いただきます  映画やドラマのワンシーンがよみがえりますが、それがはたしてどんなシーンで合うのか… ここでは数あるサウンド・トラックの中から個人的に好きなものを選んでみました どんなシーンに合うのかピックアップしてご紹介します

♪Spotify音楽ストリーミングサービスで試聴!

映画『アバウトタイム』より

Jon Boden Sam Sweeney & Ben Coleman – How long will I love you

「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたロマンティックコメディ。

[ジャンル]フォーク / ポップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦の入場

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』より

Huey Lewis & The News / The Power of Love

タイムマシン・デロリアンに乗り時空を超えて冒険するSF映画 PART1は1985年ですが、現在も色あせることない名作です

[ジャンル]ロック / ポップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦の入場

ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』より

Meryl Streep,Amanda Seyfried / Slipping Through My Fingers

ABBAのヒット曲で構成された映画 エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、20歳のソフィは結婚式を間近に控えていた。母子家庭で育ったソフィの願いは父親とバージンロードを歩くこと。母親ドナの日記を内緒で読んだソフィは、父親の可能性がある母の昔の恋人3人に招待状を出すのだが……。笑いと感動があります

[ジャンル]ユーロ・ポップ / ディスコ

[おすすめウエディング・シーン]両親へ記念品贈呈

ミュージカル映画『The Greatest showman』

Jackie evancho / A million dreams

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。

[ジャンル]クロスオーバー

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場、人前式、両親へ記念品贈呈

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より

エンニオ・モリコーネ / ニュー・シネマ・パラダイス

シチリアの小さな村を舞台に映写技師と少年の心あたたまる交流を、あふれる映画愛とともに描いた不朽の名作。

[ジャンル]シネマ

[おすすめウエディング・シーン]新郎手紙、両家代表謝辞

アニメーション映画『Sing』より

Stevie Wonder – Faith ft. Ariana Grande

イルミネーション・スタジオによる長編アニメーション。コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。レディー・ガガ、ビートルズ、フランク・シナトラなど誰もが知る新旧ヒット曲を劇中で披露

[ジャンル]R&B / ソウル / ファンク / ゴスペル

[おすすめウエディング・シーン]シャンパンオープン、ゲスト参加型ゲーム余興

NHK連ドラ『てっぱん』より

葉加瀬太郎 – ひまわり

2010年のNHK朝ドラ お好み焼き店を舞台に女子高校生と実の祖母とが家族をつなぐ存在として成長していくヒューマンドラマ。

[ジャンル]クラシック、ポップス

[おすすめウエディング・シーン]新婦中座、祖父母へプレゼント

TVドラマ 『glee/グリー』より

Glee Cast – Jump

2009年から放映されたアメリカのテレビドラマシリーズ 高校の合唱部を舞台にしているので90年代のスタンダードからヒットソングまで幅広いジャンルのカヴァー曲がとても新鮮です

[ジャンル]ポップス

[おすすめウエディング・シーン]乾杯発声時

映画 『ワイルドスピード -ICE BREAK-』より

Kehlani & G-Eazy – Good Life

アメリカの大ヒット人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第8作 アクションシーン好きにはたまらない映画

[ジャンル]ヒップ・ホップ、ネオ・ソウル

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場、友人達との1.5次会

映画『海の上のピアニスト』より

エンニオ・モリコーネ – 愛を奏でて

「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督と映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネがタッグを組み、船上で生まれ育ち一度も船を降りることがなかったピアニストの生涯を描いたドラマ。豪華客船ヴァージニアン号の機関士ダニーは、ダンスホールのピアノの上に置き去りにされた赤ん坊を見つけ、その子に「ナインティーン・ハンドレッド」と名付けて育て始める。船という揺りかごですくすくと成長したナインティーン・ハンドレッド。ある晩、乗客たちは世にも美しいピアノの旋律を耳にする。ダンスホールのピアノに座って弾いていたのは、ナインティーン・ハンドレッドだった。

[ジャンル]シネマ

[おすすめウエディング・シーン]新婦の手紙


まとめ

笑いあり涙ありそんなストーリーが楽しめるのがサウンドトラックの魅力です 『映画』とは 楽しい・悲しい・うれしい・寂しい… などメリハリがストーリーにあって そのシーンを盛り上げるために音楽がついている だから感動するんですよね 結婚式も始まって終わるまでさまざまなシーンがあってストーリーが完成します 映画で観たシーンに合った音楽をチョイスすることで映画のような結婚式になります  ”好きな映画音楽に囲まれた結婚式” 参考になれば幸いです ウエディングで使えるサントラはたくさんあいます。 気になる音楽があればぜひ結婚式で使ってみてください♬