結婚式の音楽セレクトをやっていると『自分たちの好きな音楽は合わないので洋楽でかっこよくお洒落に決めたい!』という声をよく聞きますが好きなジャンルがJPOPだったらぜひ使いましょう。結局は好きな曲ならば洋楽でもJPOPでもレゲエやヒップ・ホップ、歌謡曲など、自分たちの好みの曲であれば和洋折衷なんでもOKです。実際にそんな結婚式を何百組もやっていますが、個性的な結婚式に100%なるもんです。そこで、今までJPOPをセレクトされた新郎新婦さんの選曲をご紹介します

音楽ストリーミングサービスで試聴

never young beach / 明るい未来

2017年にメジャー・デビューした4人組バンド  そのサウンドは70年代フォークを思わせるノスタルジックさが魅力です


[ジャンル]ロック / ポップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場、新郎新婦退場、おひらき、ゲストお見送り

緑黄色社会 / 想い人

2018年の1stフル・アルバム『緑黄色社会』を経て、同年のミニ・アルバム『溢れた水の行方』でメジャー・デビューした ”リョクシャカ”  力強さと伸びのある長尾晴子のヴォーカルが印象的


[ジャンル]ロック / ポップ

[おすすめウエディング・シーン]ご両親へ記念品贈呈、新婦中座、キャンドル・セレモニー

TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / 君にサチアレ

ジャマイカ生まれのスカという音楽をベースに独自の要素を取り入れながら世界を舞台に活動中 映画『ウエディング・ハイ』の主題歌


[ジャンル]スカ / レゲエ / オルタナティブ・ロック

[おすすめウエディング・シーン]乾杯発声、新郎新婦退場、おひらき

マカロニえんぴつ / 「なんでもないよ、」

神奈川県出身の4人組ロックバンド 今年の1月にこの曲をリードトラックとしてメジャー1stアルバム『ハッピーエンドへの期待は』をリリースした新鮮なバンド


[ジャンル]ロック / ポップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場、新郎から新婦へのサプライズなど

藤原さくら / mother

2015年 1stミニアルバム『à la carte』でメジャーデビュー 女優とシンガーソングライター 二つの顔を持つアーティスト


[ジャンル]ポップ

[おすすめウエディング・シーン]ご両親へ記念品贈呈、新婦中座(母と)、タイムカプセルセレモニーなど

曽我部恵一と後藤まりこ / 結婚しようよ

元サニーデイサービスの曽我部恵一とハードな音楽性と過激なパフォーマンスを併せ持つ後藤まりこの異色のデュエット 誰もが知ってる吉田拓郎の曲をヒップホップ的なリズムループにギターサウンドを重ねた ”踊れる結婚ソング” 


[ジャンル]ポップ / ヒップホップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場、フォトサービスなど

ゆず / イコール

ゆずとGReeeeNの初共作 寄り添いながら生涯を共に歩んでゆく姿を歌にしたこの曲 ”アイは+ 涙は÷2”という歌詞が結婚式にピッタリ


[ジャンル]ポップ / ヒップホップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場 / ケーキカット&セレモニー / プロフィールムービー

chay / Together

路上ライブからスタートしたシンガーソングライター 併せてファッションモデルとしての顔も持ち合わせています たくさんのラヴソングの中でも特に大切な1曲と自身も話しています


[ジャンル]ポップ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦退場(おひらき)ダイジェストムービー

CHEMISTRY / 君を探してた

男性ヴォーカルデュオの草分け 美しいハーモニーを歌いながらデビュー20周年を迎えたCHEMISTRY 懐かしいけど 今でも使えます


[ジャンル]ポップ / R&B

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦入場 / キャンドルセレモニー

Def Tech / Be The One

20年の長きにわたる活動期間の中 『My Way』のヒットから解散・再結成を経て 様々な想いの中で作られたアルバム『24/7』ハワイ育ちのShenと東京育ちのMicroのハーモニー 


[ジャンル]ジャワイアン・レゲエ

[おすすめウエディング・シーン]新郎新婦 / 入場新郎中座

Superfly – My Best Of My Life

Superflyの結婚定番ソングと言えば”愛を込めて花束を”ですが しっとり歌い上げるこの曲も感動するシーンにはおすすめです

[ジャンル]JPOP / ロック

[おすすめウエディング・シーン]両親へ記念品贈呈

平井大 – 題名のない今日

サーフミュージックをベースに、オーガニックなライフスタイルと、ウクレレ&アコースティックギターが奏でるサウンドで注目を集めるシンガーソングライター 結婚式でもよく使われる曲です

[ジャンル]JPOP / サーフミュージック

[おすすめウエディング・シーン]プロフィールムービー、タイムカプセルセレモニー

平井大 – ミッキーマウス

大人のサーフミュージック、ラヴバラードのイメージが強い平井大ですがディズニーソングのコンピレーションアルバム『Disney Island Musicをリリースしています ディズニー好きならぜひセレクト!

[ジャンル]JPOP / サーフミュージック

[おすすめウエディング・シーン]お子様連れの新郎新婦が入場

平井大 – 栄光の扉

平井大の最新曲(2022年7月18日)は「2022 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング」に決定しています 高校球児だった新郎のテーマソングにしてみてはどうでしょうか

[ジャンル]JPOP / サーフミュージック

[おすすめウエディング・シーン]新郎中座

まとめ

今回は結婚式のいろんなシーンで使えるJPOPをご紹介しました。JPOPをパーティーで使う時のポイントは 歌詞の内容に気を付けながら曲の美しさや楽しさなど使うシーンがどんな場面なのかを考えながら決めるといいと思います 個性も出やすいので好きなアーティストがいたらどんどん使っていきましょう  結婚式が幸せな時間でありますように! 気になる音楽があればぜひ結婚式で使ってみてください♬