ハートフルサウンド@OKAMOTOです

2022年春シーズン 今回は洋楽のご紹介です 洋楽の選曲ポイントですがJPOPほど好き嫌いが出ないためシーンの雰囲気に合わせたり 会場の雰囲気やパーティーの時間帯に合わせたり使い方は自由です 結婚式を控えている新郎さん新婦さん ぜひ参考にしてください

あなたがいるから私がいる 美しい歌です

Rachel Platten – Better Place

レイチェル・プラッテンはアメリカのシンガーソングライター 2015年に大ヒットした『Fight Song』と同時期にリリースされた曲 ピアノのリフが印象的


  • 両親へ花束贈呈…ヴォーカルが美しくやわらか ナチュラルな花束贈呈をしたい方向け
  • 新婦中座…ご両親や祖父母など身近な方と退場する時におすすめです

伝説のロックバンドを1曲入れてみては・・・

Queen – Somebody To Love

映画にもなった伝説のロックバンドQUEEN 史上最も英国チャートにランクインし続けたアーティストとしてギネスにも登録されています 


  • 新郎新婦入場…オープニング感のあるイントロはパーティー最初の入場で使えます
  • デザートタイム…ナイトウエディングのデザートタイムBGMにもおすすめ

キュートでセクシー 女性からも支持され人気上昇中 [Soul/Club/Rap]

Doja Cat – Freak

Doja Catはアメリカのシンガーソングライター 歌とラップを組み合わせた、いわゆるネオ・ソウルのスタイルでポップでキュートな世界観をウエディングでも使ってみては・・・


  • 新婦中座…ハスキーヴォイスが可愛く女性が主役のシーンに合います
  • デザートタイム…ラップも可愛いこの曲は甘いシーンにぴったり

楽しくお洒落なパーティーが始まる予感 [Jazz & Pops]

Wouter hamel – Details

”ジャズ界のプリンス”オランダ出身のウーター・へメル ポップスとジャズの境界線を漂うキャッチーな音楽スタイル お洒落でポップな大人の雰囲気です


  • 新郎新婦入場…30秒過ぎからのリズムで登場するとカッコいいです
  • 新郎のブロッコリートス…新婦のブーケトスの後に男性を集めってトスはどうでしょう

傷ついた世界を愛で癒すことができたら・・・ [Soul/Club/Rap]

Michael Jackson – Heal The World

”キング・オブ・ポップ”マイケルジャクソン1991年リリース 人種差別・戦争など混沌とした世界の現状を愛で癒すことが出来たら… そんな気持ちを歌っています


  • ご両親へ花束贈呈…曲の雰囲気で合わせるなら花束贈呈 1分過ぎから使います

自分自身の個性を大切にして祝福しよう [Rock/POP]

Taylor Swift – ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco)

テイラー・スウィフトとブレンドン・ユーリーのデュエット 多様性や個性をお互いに尊重しようという前向きなポップソングです


  • ケーキカット演出…ケーキ演出の準備から流してカットでサビをクロスさせよう
  • 新婦中座…友人や親族など どんなエスコートでも楽しく中座できます

可愛さが会場にあふれる [Rock/Pop]

Sabrina Carpenter – The Middle of Starting Over

2014年のディズニー・チャンネル人気ドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』の主人公役でデビューしたアメリカのシンガーで女優です


  • 新郎新婦入場…新婦さんは可愛いドレスで入場するとシーンにピッタリ
  • デザートタイムBGM…デザートの甘さが引き立ちます

空気感を一瞬で変える魔法の歌声 [Rock/Pop]

Rumer – Saving Grace

2010年にデビューしたイギリスのシンガー 持ち味は叙情的でやさしい大人の歌声 緩やかな雰囲気を楽しもう


  • 食事歓談BGM…特に夕方からナイトにかけてのBGMがおすすめ
  • 新婦中座…親族や両親と一緒に大人な雰囲気の中座です

史上最高のコラボレーション [Rock/Pop]

Coldplay X BTS – My Universe

世界中のファンを魅了するColdplayとBTS リリース直後からアメリカHOT100の1位にチャートイン!!


  • 新郎新婦入場…話題の曲で印象付けよう
  • おひらき・新郎新婦退場…スタイリッシュなサウンドが最後の盛り上げに合います

波乱の人生が生んだカリスマ エイミー・ワインハウス[Soul/Club/Rap] 

Mark Ronson ft. Amy Winehouse – Valerie

酒にドラッグ あまり結婚式向けではないかもしれませんが 音楽的な才能は世界中のファンを魅了し、現在でも多くのミュージシャンたちがリスペクトしています


  • 乾杯発声…これからスタートする!そんな合図的なサウンド
  • ケーキ&デザートサービス…楽しくなりそうなリズムに合わせてラウンドしよう

まとめ

いかがでしょうか 今回は音響オペレーターがセレクトする洋楽の数々をご紹介しました 洋楽はJPOPほど個性が気にならないので結婚式で迷ったら洋楽で決めるのもありです。 気にするに越したことはないのですが結婚式で英語の歌詞をじっくり聞く方はあまりいないと思うのでフィーリングが合えば使っていいと思います 気になる音楽があればぜひ結婚式で使ってみてください♬